お買い物カゴ マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

※注文内容により送料が自動計算できない場合は「別途連絡」となり、受注後にメールで料金をお知らせします。
6/14午後と6/15午後は臨時休業させていただきます。ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。
夏季は冷蔵が必要な商品はクール便での発送になります。別途クール料金がかかりますのでご了承ください。

 

有機にんじん産地状況(6/12〜6/16   熊本・千葉
※2Lサイズ・Sサイズは入荷不足のため、お時間いただく場合があります。
※産地のご希望がある場合はLMサイズをご利用くださいませ。

organic life #1


今こそオーガニックライフをはじめましょう


おーがにっくがーでんは、有機野菜の販売を通して、
お客様の大切なオーガニックライフをサポートいたします!


*人と地球にやさしいオーガニックな生活*


オーガニックな食品や製品を選ぶことは、環境にやさしいのはもちろん、
自分や大切なひとの健康を守ることにつながっています。

使う人のことを考え、やさしい気持ちを込めて作られたオーガニックなモノは、
心とからだに自然のパワーを届けます。
また、すべて自然のなかに還っていくので、環境を汚しません。
わたしと地球の健康はひとつにつながっている・・・
そんなことを毎日実感できることがオーガニックライフの楽しさです♪



オーガニックで大切に育てられた

有機の米・野菜・果物などの農産物


毎日いただくお米と野菜、そしてフルーツは、オーガニックライフの基本。
食べ物をオーガニックに変えることから、あなたのオーガニックライフは始まります。
そしてそれは、安全で美味しい食べ物をいただくだけでなく、
川や飲み水を守るために、化学合成された農薬や肥料を使わず
がんばる農家さんを応援することになります。



素材本来の良さを生かし添加物にたよらず

ていねいに加工したオーガニック食品


素材としての美味しさを大切に、化学的な添加物を使用せず、昔ながらの手間ひまをかけて、
有機認定加工場でつくられたのが、オーガニック加工食品です。
そこには伝統的な食文化に育まれてきた、本物の味があります。



食品と同じように安全な素材でできた

オーガニックコスメ


美しい素肌と環境を守ることも、オーガニックはひとつにつなげます。
環境汚染やストレスでダメージを受けた肌を癒すのは、
自然が生み出すオーガニックな自然素材です。
だからこそ、あなたの美しい肌をいつまでも保つためには、
オーガニックな畑が必要なのです。



呼吸する自然素材

オーガニックコットン、オーガニックシルク


人は肌で呼吸をして生きています。この肌を自然素材で包むこと。
日々の生活でとっても大切なことです。肌の心地よさは生活の快適そのもの。
オーガニックライフな衣類がそれを実現してくれることでしょう。

organic life #2


●土は生きています

土は生きています。土は私たち人間と同じように、酸素を吸って、二酸化炭素を出すという呼吸をしています。
それは単なる岩石の粉ではなく、天文学的な数の微生物や生き物の総体として、生きていると表現するのに
ふさわしい実態です。たとえば土1gあたりには、約10億の微生物が生活しているといわれています。


●オーガニック(有機)農産物とは?

母なる大地は、すべての生き物を生みだし、育てていきます。
この貴重な土を、守り育てることを農業の柱とする取り組みがオーガニックです。
ですから、自然を尊び、自然の法則に準拠し、自然の姿を手本とすることがオーガニックの原則です。
自然界に無いものは使わない。これがオーガニックの原点です。


●基本理念は「自然尊重」「自然規範」「自然順応」

オーガニック農業の基本は土を育てること。
いわば自然界という母親が生命を育てる仕組みを手本にして、大切な農地を育てていこうという取り組みです。
あらゆる生命は土から生まれ、土に還っていきます。
土は自然界の生命を育み、次の世代に繋げるという大切な仕組みを担っています。
しかし、長年の化学肥料や農薬の使用により、この土本来の生命機能がかなり低下してしまっています。
これを生命力あふれる本来の姿に戻し、生命活動を取り戻していくことが、オーガニック農業の基本です。


●オーガニックは農薬のいらない農業を目指しています

農薬を使わないのではなく、農薬の必要のない農業に取り組むことがオーガニックです。
生命力あふれる土で育てられた農産物は、健康に育ち、生命力が強く、本来の美味しさがあり、
栄養価に優れるといわれています。つまり、健康で丈夫に育つので農薬の必要がなくなるということです。


●JAS有機認定オーガニック(有機農産物)って何?

国連の組織が集まって、世界のオーガニック統一基準をつくろうということになり、
それを基にして認証制度を運用したのが日本の有機JAS法です。
オーガニックの基準を世界と同じレベルにおき、第3者の公正・公平な検査と認証の手続きにより、
オーガニックの流通が始まりました。世界の先進国と同じように、安心してオーガニックを買うことができます。