お買い物カゴ マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

※1/22の降雪によるお届けの遅延が発生しております。ご不便をおかけしますが何卒ご理解ください。
※注文内容により送料が自動計算できない場合は「別途連絡」となり、受注後にメールで料金をお知らせします。
11月からお野菜の発送は常温便になります。クール便をご希望の方はご注文時にお知らせください。
クロネコヤマト運賃改正のため、2017年10月より一部送料を変更させていただきます。
北海道・九州は「5400円以上送料300円」に変更になります。沖縄は送料割引対象外です。

 

 有機にんじん産地状況(1/15〜1/19  千葉・熊本・茨城
※産地のご希望がある場合はLMサイズをご利用くださいませ。

自然農法えだまめ 200g

自然農法では農薬(有機JAS法で使用を認められている農薬を含む)や化学肥料を使用しないのはもちろんのこと、動物性堆肥(牛糞など)も使用しません。植物質のみの堆肥を活用して栽培しております。麦やマメ科の植物によって、きれいな自然の状態の畑にしていきます。
「自然順応」・「自然規範」・「自然尊重」を基本に自然界の仕組みを手本として、土本来の力を発揮させるようにします。

自然農法えだまめ 200g

価格:

395円 (税込)

[ポイント還元 3ポイント〜]
購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

少量入荷のため、品切れの際はご容赦くださいませ

自然農法でひとつひとつ手をかけて育てた枝豆です。
甘みとコクが断然違います!!

※実の入った枝豆を選びますが、中には一粒のものもあります。ご了承下さい。

有機野菜生産者:自然農法成田生産組合

生産者紹介:自然農法成田生産組合(千葉県)

・栽培期間中は農薬(有機JAS法で使用を認められている農薬を含む)や化学肥料を一切使用しません。
・植物質のみの堆肥を活用しています。自然農法で取れた生産物の残渣のみ(麦わら等)を厳選した自家生産堆肥に限定。動物質堆肥(人糞、豚糞、鶏糞、牛糞、油粕等)は一切使用しません。
・自然順応・自然規範・自然尊重を基本に自然界の仕組みを手本として、土本来の力を発揮させるようにします。
・麦やマメ科の植物によって、過去の農業によってこわされた畑の土を、人が作った肥料・農薬による硬盤をくだき、きれいな自然の状態の畑にしていきます。
・自分たちなりに考えた輪作体系をとり、安定した収量を得られるよう努力しています。まだ、技術として確立したものはなく、いろいろためしていきたいと思います。

産地の特徴
千葉県北部の北総台地の中央部に位置し、標高50〜40メートルで耕地の起伏も比較的少ないです。東京都心から50〜60km新東京国際空港から4kmに位置します。台地の畑作地帯は91%と台地に入り込んだ谷津田からなり、年平均気温は14度、年間平均1400mm土壌は軽しょう火山灰土のため干害を受けやすく、冬期の季節風の影響も大きいです。
秋冬にんじん(フルーティ)を主作物として、プラスしてだいこん、さといも、さつまいも(ベニアズマ)等を加えた作型の産地であります。自家採種にも積極的に取り組み、独自の自然農法を確立しています。

有機農業に取り組んだ時期と理由
30年以上前、リーダーの1人の高橋博氏が、農薬や化学肥料に依存し、ごまかしの農産物しか生産できない、自分の家で食べないような農産物の出荷しかお金のとれない農業に疑問をもち、農業を生業とする以上は、自身で納得できる農業をやりたいと、様々な情報を集めるなかで、自然農法と出会ったことが、始まりです。自分自身で納得できた分、地域の仲間に声をかけあい、現在のグループに育ってきました。

グループのモットー
自然の土、自然の種子、そしてそれを育める農業者の育成に渾身の努力をいたします。

有機農業をつづけてきて苦労したこと・うれしかったこと
・いまだに勉強することが多く、大変です。作物がうまくできたときがうれしいです。
・有肥栽培並みの収量・品質に上げることを目標にしているのでそれに近いものが収穫できたときがうれしいです。作業が遅れると雑草取りの労力が何倍もかかってしまうのでそれが苦労です。
・自分自身のエゴにより、土づくり・人づくりになかなか取り組めないでいるところが苦労点です。手をかけた畑がきれいになっていき、見かけもきれいで今まで食べたことのないような味の作物ができたときがうれしかったです。

自然農法成田生産組合からのメッセージ
・本物をわかってほしいです。
・食べ物としての農産物で一番大切なことは、安全で体に良い影響を与えるものであることだと思います。
・自然界の力と作物の力で育った野菜です。無から生まれた力のある野菜を食べてみてください。

ページトップへ